べびぃケア

 「べびぃケア」は、一人一人の赤ちゃんの姿勢と発達に合わせたお世話をすることが赤ちゃんのケアになる、という考え方で、赤ちゃんが何を気持ちいいと感じてどうしてほしいのかをしっかり受け取る、そして赤ちゃんを育てている人がどうしたいのかも尊重しながら、一緒に考えていくオーダーメイドの育児法です。

 

 泣いたりぐずったりしている赤ちゃんの、言葉にならない要求を見きわめるのはなかなか難しいものですね。助産師あつこでは、赤ちゃんの「気持ちいい」を、姿勢と発達の視点から考え、できるだけ発達のステップを、楽に、楽しく進んでゆけるようにお手伝いします。赤ちゃんの身体をていねいに観察し、「いかがですか?」「これはどう?」と尋ねながら、一緒に探してゆきましょう。育児の先生は赤ちゃんです!

 

 2022年5月19日に絵本「ころころすくすく」を出版いたしました。赤ちゃんが生まれてから一人歩きするまでの成長、

赤ちゃんの気持ちや意欲と家族のかかわりを「ねぎぼうずのあさたろう」シリーズなどで著名な飯野和好先生描いていただきました。「ころころすくすく」 amazonレビュー

ベビーマッサージ

泣きやまない、眠れない、反り返り、抱きにくい、おっぱいが上手に飲めない、手足が冷たい、向き癖、頭の形が心配、寝返りをしない、ハイハイをしない、歩き方が気になる…赤ちゃんは自分が抱えている問題や要求を、さまざまな態度で訴えます。そのひとつひとつに応え、発達の段階に合った適切なケアを施します。つらそうなのにどうしたらいいかわからないとき、まずはお気軽にご相談ください。赤ちゃんにとって快適な姿勢や生活が、きっと見つかるはずです。


赤ちゃんには、日々のホームケアが大切。ご家庭で楽しくできる「べびぃケア」の方法もお伝えします。また、使いやすく、赤ちゃんが心地よく過ごせるスリング(*)の販売と使い方の指導もいたします。
*指導料込8,000円(税別)